鈴木篠千の日記

2度目の移籍。浜松近郊でフリーライターしてます。

暴行、あばら骨折でも「見て見ぬふり」 技能実習生を搾取する「現代奴隷制」の仕組み(今野晴貴)

暴行、あばら骨折でも「見て見ぬふり」 技能実習生を搾取する「現代奴隷制」の仕組み(今野晴貴https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20220115-00277470/

 

とある精密工場での話だ。

 

そこには中国人の労働者が多くいた。

100人いる従業員の内、半分以上が中国並びに南米からの外国人だった。

 

どこに住んでいるのか、と尋ねると「近くのアパートに数人で寝泊まりしている」との事だった。

 

労働時間は、朝8時半から5時まで、ほぼ必ずその後に“残業”がある。大体午後9時まで。

毎日12時間労働。

そして、土日休みだが、ほぼ必ず土曜日に出勤。

それでコキ使われていた。

 

かわいそうに思えたが、働いている中国人らは意外と楽しそうだった。

笑いながら話をしていた。

 

希望を持っていた。

記事のような極悪さはない(はずだが…)

 

給料はどうだったのか?

搾取されていたのだろうか?

気になってきたなぁ。