鈴木篠千の日記

2度目の移籍。浜松近郊でフリーライターしてます。①日記(普段の生活やテレビの話題と社会考察) ②プロレス心理学(とプロレス&格闘技の話) ③非居酒屋放浪記 ④派遣録(派遣していた&いる時や過去の話)

倉庫荷流し(直前キャンセルという“罪”)

で、昨日の“ラインアイチ”での荷流し📦️作業。

 

三時間予定の日雇い仕事。また夕方🌆からの出勤たった。

 

俺が時間通りに倉庫に着き🛵、事務所に挨拶に行くと、顔馴染みの社員さんとバイト(直雇用)のお兄さんがしかめっ面☹️☹️で話し合っていた。

 

盗み聞きをしたら、俺と同時に応募した日雇いが“直前キャンセル”し、現場に来なくなったらしい。しかも、急すぎて会社から代わりの応募が出せないくらいギリギリ(おそらくは数時間前…)のキャンセルだったらしい。

さらには、その日雇いは、そうした“直前キャンセル”を前回もしたらしく、社員さんは困り顔😟

何だか、こちらまで申し訳なくなる。

 

倉庫会社(“ラインアイチ”)には、会社としての“予定”があり、こんな風にいきなり人員が減るのは痛い。それだく作業が滞り、遅れてしまう。

 

『日雇いなど組織(会社)の都合で振り回される』と以前書いたが、組織(会社)もまた日雇い(労働者)の都合で振り回されている。

 

『これが組織だ』『お金💴の為だ』と正当性を振り上げる奴が俺は嫌いだ。

嫌いだが、“そう言わざる得ない理由”が組織(会社)側にあるのも、理解している。

程度があるものの、仕事自体をいきなり断るという、この“直前キャンセル”は会社側に少なくないダメージを与える。迷惑だ。

会社がからしたら「直前になり断るなら受けるな💢」という事だろう。

 

こんな風に“直前キャンセル”する日雇いを時々みる。

俺のよくいく介護施設、別の倉庫会社、スーパー…。以前日雇い仕事をした現場でもそうした奴等をよく見た。

 

…と、そういう俺も実は年末に“遠州トラコム”(仮名)の早朝の仕分けを寝坊した💦(キャンセルというか欠勤…)

 

こうしたことをすると、当然ながらペナルティがある。

俺の利用する日雇いサイトでは直前キャンセルすると、しばらく求人への応募が制限され、キャンセル(特に直前)が多いと応募できない仕事もある。

 

何より、この現場のように印象がかなり悪くなる。

当たり前だ。

 

俺は午前中の仕事(🏭️)で“庇われた”ばかりなので、複雑な気持ちだった。

会社として、直前に“来なくなる”など、もっての他だ。迷惑この上ない行為だ。

だが、働く側(労働者)かしたら、そうしたくなる理由があり、その気持ちも分かる。

ミスかもしれないし、直前で働きたくなくなったのかもしれない。

俺のように(それは俺の責任ではない💢)と逆キレしたくなる気持ちかも?(馬鹿)

 

“心ある方”に庇われた俺だが、こうした奴を庇いたくはない。

仕事現場でフォローしたくはあるが、現場そのものに来ないのは論外…。

 

論外だが、日雇いといういろんな環境に“挑む事”に嫌悪感を抱く気持ちもわかる。

『…めんどくさそう』『どんな人がいるのか不安』『…怒られそう』と思うと尻込みする気持ちになる。

それを乗り越えるのが、“働く事”の第一歩と思うが、その一歩が出せない人間も多い。

また、そういう“勇気を奮ってきた者”を毛嫌いする、底意地の悪い愚か者も社会にはいる。“異分子”としか思えない連中だ😝

 

だから、直前キャンセルする人間には寄り添えないが、そうした気持ちになる人間には『怖がらずに来いよ』とか「…やれんのか、おい!」と煽りたくなる。

働く事をしなければ、どうにもならない。

 

だが、日雇い仕事だと、『…別に他の仕事しますから』と思われたら、それまでだ。

ペナルティはある。

だが、それを受け入れて、“それでも、そこ(現場)では働きたくない”と思われたら、もう言い様がない。

 

また去年働いていた“あのパワハラ現場🏭️”を逃げるように退職した俺に、直前キャンセルした奴にとやかく言える権利はないし、庇うなどおかしな話だ。

“庇われて”いる俺が他人をどうこう言えるのか?

またいつも周囲に怒気💢を振り撒いている俺が他人を庇えるのか?

それを望む人間が、俺の近くにいるのか?

 

 

だから、困り顔😟の社員を遠くで眺めて、何とも言いがたい気持ちになっていた。