鈴木篠千の日記

2度目の移籍。浜松近郊でフリーライターしてます。

#派遣

11/22 “おもてを撫でて、怒りを抱いてはならない”

ある人に言われた事がある。 『おもてを撫でて、怒りを抱いてはならない』 実のところ、この言葉の前半にはあまり意味は無い。 中邑真輔の「イヤオッ!」と同じ? “おもて”とは、外観、表現、発言、行動など一概には表せない。言えるとしたら、『自分以外の…

10/30 “忙しい俺”と友人の溝

学生時代の話だ。 友人から「おまえはいつも“忙しそう”だな」と怒られながら言われた。 俺は「はあ?」とい驚いた。 その頃の俺に『忙しかった』という印象は無い。 振り返ってみると、バイト、彼女、サークル…。さらにはゼミ(学科)といろんなものに関わっ…

10/26 日雇い先の優しいおじさん。

以前、とある日雇い現場に異常に優しいおじさんがいた。 何をしてもニコニコ☺️ ミスってとニコニコ☺️ 休憩してもニコニコ☺️ 「そんなに頑張らなくて良いぞぉ」 「適度に休みなー」 派遣への優しさ? 哀れみ? 同情? 日雇いは粗雑に扱われやすいが、ここまで…

10/25 “明日”はきっと(今が境目?)

8月の新型コロナ感染からの収入減で苦境が続いたここ数ヶ月。 予想していた9,10月の“山場”は、どうにか乗り越えられそうだ。 だが、もう次の困難が見えている。 年末だ。 大丈夫とは思うが、確定ではない。 “新しい仕事”もその準備(研修?)が始まるが、ど…

仕返しの“仕返し”(空しさ②)

『派遣(非正規)には鉄則がある』と①(前回)に書いた。 これは非正規側(派遣やアルバイト)から見た時の話。 これを正規側から見たら、どうか? 実は、俺はそれも分かる。 大学卒業直後、俺は“ブラック企業”に勤めていた。 ま、その頃は“ブラック企業”と…

仕返しと生殺与奪と鉄則(空しさ①)

以前、こんな事があった。 “とある派遣現場”で社員の人間と揉めた。 その社員のバカにごちゃごちゃと文句を言われ、器が小さく、プライドだけは高い俺は、これにカチンと来て、かなり口答えをした。 これが気に向こうには、相当気に入らなかったらしい。 そ…

10/16 断る距離はあるか?

「断る能力」がない人ほど、人生損をする! “都合のいい存在”から脱却するために必要なものとは(with online) https://news.yahoo.co.jp/articles/1aacda9d877160e197629c9ebb030c788a46f979 《…前の記事の少し続き》 俺が挨拶をしたがないのは、正にこれ…

小さな怒り③ 行動力と度合い

『小さな事で怒ると…』と言うと、どうしても書きたい話がある。 俺は何故か、友人から“集まり”を催促される事が多い。 昔、やたらと飲み会の開催を催促してくる友人がいた。 とにかく“宴会”が大好きで、俺を“幹事”にさせたがり、参加者を集めさせたがるのだ…

9/18 選択

で、朝からテレビ観て、過ごしている。 例の“旧統一教会”(詐欺集団)の話題をじっくり観た。 しかし、まだ俺にはやる事がある。 台風14号の進路と今後のお天気情報も気になるが、先日ハロワで“紹介”を受けた求人の件だ。 (…何もしないで帰るくらいなら)と…

8/31 悲しき習性

本日、また“ハロワ”に行ってきた。 ここ数日、間を置かずに通っているが、目ぼしい案件は無い。 俺の希望するのは、『正規採用』である。 口が不自由なので接客やサービスは無理。重労働も勘弁だ。ウェブ・パソコンの資格は少しあるが、事務仕事も希望しない…

8/15 貧困から“立ち上がる”

情けない話だが、“コロナ”回復後、金が無く、四苦八苦している。 昨日、久しぶりに実家に行った。 で、両親に“資金援助”を申し入れようと思っていた。 だが、止めた。 母親が大量の食料を出して来たからだ。 俺が独り暮らしを始めたのは、良い年をしてもう両…

8/10 自宅療養の終わり

本日、再検査して陰性が証明された。 新型コロナウイルス感染症から回復したようだ。 ようやく通常生活に戻れる。ありがたい。 だが、すぐに浜松の街中に飲み歩きなどには行けない。 …というか、そんな金がない 自宅療養には少々お金がかかった。 今後にかか…

6/30 切る人、切れない人

俺の友人に『~と思う』と必ず語尾に付ける男がいた。 日雇い派遣の時にも「~と思います」と必ず付け加える。 言い切る事を物凄く嫌悪するのだ。 自分に自信がないのか、後から挙げ足を取られるのが、小心者なのか、絶対に言い切らない、切れない。 そのく…

5/17 面接にて…。

……以前、退院してすぐの頃の話だ。 某社会保険機構を契約解除になった俺はすぐに働きたく、もがき続け、面接に落ちまくっていた。 そんな中、浜松市内のとある介護事務所の面接に受かった。介護者の送迎やサポートが仕事だった。 喜び勇んだ俺は、主治医に就…

5/7 老害と言う勿れ2(品出し激怒編)

ゆたぼんが「老害」と口撃したナイツ塙に“ラブコール” 背景にある「少年革命家」の失速(日刊ゲンダイDIGITAL) https://news.yahoo.co.jp/articles/da8840a301d9ae079b0ba8a64d40b4128b029558 こんな話題をネットで観たので、また老害の事を一つ、思い出し…

暴行、あばら骨折でも「見て見ぬふり」 技能実習生を搾取する「現代奴隷制」の仕組み(今野晴貴)

暴行、あばら骨折でも「見て見ぬふり」 技能実習生を搾取する「現代奴隷制」の仕組み(今野晴貴) https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20220115-00277470/ とある精密工場での話だ。 そこには中国人の労働者が多くいた。 100人いる従業員の内、半…

3/2 “寄生する”人とプーチン

現在(3/2)、世の中はロシアの『ウクライナ侵攻』で持ちきりだ。 ウクライナに軍事行動を行っているロシアのプーチン大統領には世界から非難が殺到している。 そんなプーチン氏はウクライナ侵攻を「ロシアの為」と正当化し、“核”をチラつかせている。 多く…

辞め(止め)れない人

派遣仕事なとをしていると、よくたまに「辞めたい」と言う人がいる。 現場が悪い。 給料が安い。 待遇が悪い。 頭が痛い…。 仕事が辛い …など様々な理由を述べる。 で、結局辞めない。 お金が無い。 他に仕事が無い。 待遇ほ、何とか我慢できそう。 仕事は辛…

ヒモ男、身なり良し。

昔、いわゆる“ヒモ”という男性に会った事がある。 交際している独り暮らしの彼女の家に転がり込み、いつも昼までゴロゴロ。 彼女(OL)が働きに出ている間に、前日その彼女からもらった数千円でパチスロ。 彼女が帰宅するまでに、掃除、洗濯、夕飯の支度を…