鈴木篠千の日記

2度目の移籍。浜松近郊でフリーライターしてます。①日記(普段の生活やテレビの話題と社会考察) ②プロレス心理学(とプロレス&格闘技の話) ③非居酒屋放浪記 ④派遣録(派遣していた&いる時や過去の話)

【ゼロワン】夏の風物詩「火祭り」が消滅危機 選手の〝ニ極化〟と赤字体質で異例事態(東スポWEB)

【ゼロワン】夏の風物詩「火祭り」が消滅危機 選手の〝ニ極化〟と赤字体質で異例事態(東スポWEB) https://news.yahoo.co.jp/articles/68fca7638f1fab868063f6f75f5d6ec3af3859f2

 

最近、ゼロワンの記事を週プロで観ないと思っていたら、

 

ゼロワン夏の風物詩「火祭り」が消滅の危機に直面している。団体は「ダイコーゼロワン」によるベテラン勢を中心とした「リアルゼロワン」と、若手勢の「栃木プロレス」にニ極化し、双方が「ゼロワン」として興行を開催する事態が続く。

 

こうなっていたのか?

オーナー会社が変わり、『栃木プロレス』と一部合併したのか?

『リアルゼロワン』で興行が不可?

単独興行の力が無くなったか?

 

昔のWINGみたいにプロモーション化したら良いのに…。(分かるかな?)

 

この話題気になる。

ゼロワンは橋本真也が立ち上げ、大谷晋二郎が引き継いで、“準メジャー”みたいな位置が、良かったのに。

【WWE】コーディ・ローデスがレインズ撃破し新王者に! ロック、シナ、テイカーらも衝撃登場(東スポWEB)

【WWE】コーディ・ローデスがレインズ撃破し新王者に! ロック、シナ、テイカーらも衝撃登場(東スポWEB) https://news.yahoo.co.jp/articles/e07fb093bfeb65bdb06011a5d27a7863848c4be4

 

この瞬間、何か感動的なんだよね。

父であるダスティや兄(ゴールドダスト)はベルト取ってなかったか?

ダスティはNWAか?

「俺の親父は配管工だ!」ってやつね。

 

イカーは何故きた?

ロック、完全復帰?

 

2024 3/31 ② 変化の継続(新日本プロレス浜松大会)

新日本プロレスの浜松大会の観戦に行ってきた。

 

昼間は実家に戻り、親父の体調などを確認した。

再検査は『タバコの吸いすぎ』だった。

いい加減にしろ、親父💢

 

そんな事で戻るのが遅れ、第二試合から会場に入った。


f:id:ojpkb:20240331220338j:image

 

試合は全部で8試合で休憩がなかった。通常の浜松興行は“コロナ”などがなければ、10試合ほどあるはずなのだが?

 

しかも、早目の試合順に、今話題の若手、辻陽太ジーブリスター)が出てきて、セミは内藤&鷹木vsイービル&高橋という、通常ならメイン級のカードだった。

 

最近の新日本は主力選手(オカダ、オスプレイ、柴田など)の退団が相次ぎ、試合と選手のボリュームが減ったのか?

 

そして、メインはオーカーンvsタンガ・ロアのKOPW戦。

 

やるのはわかっていたが、これがメイン?

メインとは想わなかった。

最後の試合は興行の“シメ”である大事な試合だ。

それがKOPW?

 

しかも、3ラウンド制で、第1ラウンドはカヴァーカウントマッチ(制限時間内のカウント数勝負)。第2ラウンドは『浜松餃子大食い対決』。第3ラウンドは『4コーナータッチ対決』。

『地方再生マッチ』らしい。

 

…KOPWはレスラーが自由にルールを決められるので、こんな“変則ルール”もありだが、ストロングスタイルを標榜する新日本プロレスとしては、“コミカル・バトル”みたいでかなり違和感があった。

 

そう想う観客はいたようで、途中で席を立つ方もいた。


f:id:ojpkb:20240331222207j:image

第2ラウンドは本当に浜松餃子の食べ比べだった。

オーカーンは37個も食べていた。

隣の観客が「…シュールだ(笑)」と言っていた。

 

違和感は、あったが、3ラウンド目の『4コーナータッチ対決』の際は皆がオーカーンに大声援を送っていた。(俺も…)

餃子食べ過ぎて苦しそうだった。


f:id:ojpkb:20240331222625j:image

オーカーンが防衛(2-1)

 

そして、“シメのマイクアピール”はそのオーカーン。


f:id:ojpkb:20240331222742j:image

「考えたら否定され、始めたら批判される。途中で止めたら、小馬鹿にされる。…なら“変わるまで”やるしかないだろ?」

この言葉にグッと来た。

そうなのだ。

何か変えようとしたら、必ず批判される。

嫌われる。

どうしたら良いのか?

 

このKOPWの『地方再生マッチ』の事を言っているだろうが、俺は自身の仕事の軋轢を想起した。

俺も批判される。非難されている。頭に来ている。

どうすれば?

 

ならば、“変えきる”しかない。

否定や批判は変化には付きまとう。だが、止めては“変わらない”。

ならば、オーカーンの言うとおり、「変わるまでやるしかない」だ。

響いたよ💧


f:id:ojpkb:20240331223418j:image

試合後、会場でシュレック関根いたよ。

そして、テレビ撮影中の解説席の後ろ数回通ったりした。“ワープロ”、映ったかな?

 

若手がよく暴れていて、“新しい変化”がありそうな大会だった。

今後も新日本の“変化の継続”が楽しみだ。

 

観客最大500人→4人に激減し大会も終了。名古屋のプロレス団体・JWA東海は終わってしまうのか?(大竹敏之)

観客最大500人→4人に激減し大会も終了。名古屋のプロレス団体・JWA東海は終わってしまうのか?(大竹敏之https://news.yahoo.co.jp/byline/otaketoshiyuki/20240318-01703082

 

このインディ団体、まだあったんだ。

俺が高校生の頃、最盛期だったな。そこそこ入っていたぞ。

 

また行きたいが。

2024 2/11 追憶の“U”

先日、水曜日のダウンタウンで、

 

“足関十段”の今成正和と、


f:id:ojpkb:20240209202521j:image

“デスマッチ・ジャンキー(狂猿)”の葛西純が“足ツボ対決”トーナメントに出ていた。  

 互いの“足つぼ”を責めて、声を挙げたら負け。

 

見た目、足のサブミッション仕掛け合い(攻防)みたいな闘い。(痛みで声を出した方が負け)


f:id:ojpkb:20240209202541j:image


f:id:ojpkb:20240209202553j:image

 

これを観たタレントの誰かがUWF…」とコメントしていた。

俺もそう思えた。足関節の取り合いみたいに見える。


f:id:ojpkb:20240209202926j:image

アキレス腱固めの掛け合いみたい。Uインターのビデオでよく観た攻防。

後期のリングスでも見たな。(Uの遺伝子?)

 

だが、このコメント(UWF?)、プロレスファン以外、誰が理解できるの?(笑)

誰かの思い出の中にUWFがある。サブミッションの攻防に“U”の追憶がある?

メジャーになってきたのか?

 

決勝今成vs足ツボ師🐙

判定ドローで延長戦(顔色が変わったら負け…)していた。両者、顔色さえ変わらず。

 

それでも決着がつかず同時優勝の死闘。

 

今成、スゲーな。

 

 

ターザン後藤離脱の真相(プロレス心理学 番外編)


ターザン後藤離脱の真相とハヤブサとの2度目の引退マッチ…シン・大仁田厚 涙のカリスマ50年目の真実(30) : スポーツ報知

 

この話、本当か?(特にターザン離脱の話)

 

この離脱(ターザン、雁之助、市原)のことは当時、よく覚えている。

大仁田が「引退する」(当時で3回目?)と言って、『引退ロード』と称し、対戦を続けていたのを覚えている。

 

そして、突然に古参の三選手の離脱。

俺は、大仁田が引退試合の相手に急遽帰国したハヤブサにしたことで、FMWの“後継者”から“外された”と思ったのでは?、と思っていた。

 

ターザンは当時FMWのNo.2.。

雁之助、フライングキッド市原も若手から団体を引っ張ってきた選手。

当然、突然に現れたハヤブサが“エース”とは認めたくないはず。

 

ちなみに雁之助とハヤブサは同期で仲が良かったなーので、後に雁之助はFMWに復帰している。

 

だが、ターザンは戻らず、IWAジャパンとかに上がっていたな。

 

 

大仁田が言うには、引退を決めた大仁田が自分が居なくなった後、“独善的”なターザンを心配し、「ターザンに意見をしろ」と示唆したら…、

 

「そうしたら、雁之助と市原が『大仁田さんがターザンを辞めさせるって言っている』と吹き込んだんだと思う。あれはターザンの勘違い。俺の『ターザンに意見をえ』って言葉を『俺を追い出すのか?』って、ターザンは思ったんじゃないかな」と推測した。

つまり、ターザンの“思い込み”“コミュニケーションの断絶”が理由ということか?

 

これは少し怪しい、と思える。

何故なら、大仁田はご存知のようにこの後も(ここ前も…)、引退と復帰を繰り返す。

己の居なくなった後の団体を心配するだろうか?

引退を宣言しつつ、頭の奥では己の復帰を見据えていたら、そんな心配をするか?


f:id:ojpkb:20240205192953j:image

確かに、ターザン後藤FMW離脱の理由を「墓場まで持っていく」と語っていたし、本人から語られたこともない。(kaminogeの変態座談会でも話さなかったな)

一時、タッグを復活(09~10年)させていたが、やはりギクシャク。

嫌いは嫌いだったのだろう。(ギャラの話をするのが大仁田らしいな👎️)

 

ここまで“言いたくない理由”が本人の思い込みか?

そこまで固くなになる理由か?

 

だが、二人の“コミュニケーション断絶”はあり得る、と思える。

 

大仁田は別の時に語っていた。

 

「他人を嫌悪したり、嫌うのは『嫌いだ』というコミュニケーションだ。本当にコミュニケーションをしたくないなら、それは“無視”する事」

 

俺はこれを聞いて、飽きれと苛立ち💢を覚えた。

これがまかり通るなら、どんな“嫌いな”奴とも“関わる”ことになる。“嫌い”だからだ。

大仁田らしい、と思えた。(だから苛立つ💢)

どんな奴でも“自分のフィールド(テリトリー=デスマッチ)”に引きずり込む、この“腰抜け”らしい考えかた。

 

そんな大仁田が本当に嫌いなら、それを証明するのは、“無視”、“関わらない”しかない。

そして、ターザンはFMW離脱後、一貫してそうしてきた。

余程、この大仁田が嫌いだったのだろう。

 

そこに、この大仁田が語る理由以上の怒り💢を感じるのだが。

 

オカダ・カズチカの新日本退団に世界が衝撃 米国Xトレンド1位に「Okada」…海外ファンも熱狂(ENCOUNT)

オカダ・カズチカの新日本退団に世界が衝撃 米国Xトレンド1位に「Okada」…海外ファンも熱狂(ENCOUNT) https://news.yahoo.co.jp/articles/1e5c9db7929cd3a250384873724245a9ecd31463

 

オカダ、退団…。

海外挑戦?

 

残念なような、少し期待もあるような…。

WWE

AEW?

日本人プロレスラーとしてガンガン暴れて欲しいが、どこにいくのか?

 

新日本では、柴田も退団。棚橋は新社長へ。

“流れ”が変わってきたか?

 

こういう時は、若手が頑張って欲しい。

内藤(哲也)はどうコメントするかな?