鈴木篠千の日記

2度目の移籍。浜松近郊でフリーライターしてます。

12/15 “被って”いる男

今日(12/15)、SBSのサンジャポにテコンドーの金原元会長が出ていた。

 

観ていて、(コイツはヤバいな…)と思った。

 

人当たりが良く、強面の姿と違い冗談を言ったりしていた。

さらに、まだ協会に留まっている事から「復帰を狙っているのでは?」と尋ねられて、

 

「断ります…。……一回はね(笑)」

 

このバカの腹は読めた。

本当はまた会長職に戻りたくて仕方ないのだろう。

だから、「お茶汲みからで…」などと馬鹿な事を“吹いて”いるのだ。

 

会長に戻りたいが、自らは絶対に言わない。

数年して協会の誰かが「…やっぱり、金原さんではないと」となり、「金原さん、なんとかもう一度、お願いします」と言われるのを狙っているのだろう。

 

『人当たり』の良いのは、猫を🐱“被って”いるのだ。

こういう奴は、かなりヤバい。

 

自分がパワハラをしている事や、それが世間的には非難される事を分かっていて、それをどうすれば、避けて、自分の思った通りにできるか、熟知している。

 

だから、猫を“被って”いるのだ。

汚ねぇ野郎だ。

早く消えてほしいが、どうすれば世の中を渡って行けるか、知っていやがる。

 

おそらく東京五輪が終わったタイミングで“動き”出すはずだ。

“大批判”してやる。ニコニコとテレビに出やがって。

頭に来るが、こんな奴が世の中を渡っていくのだ。