鈴木篠千の日記

2度目の移籍。浜松近郊でフリーライターしてます。

8/3 検査難民は原付で行く…。

朝起きるが、体調は最悪。立てないくらいフラフラ。

頭が熱く、痛い😖💥

喉の痛みや咳はまだなかった。

 

今日は仕事が休み。寝ていても良いが、そんな体感ではなかった。

バカな俺でも分かる。これは新型コロナだ。そうとしたか考えられない。

 

しかし、先々月引っ越しだぼかりの俺の部屋には体温計がない。

体感的には38℃前後だが、やはり正確に知りたい。それ以上にこの症状が『新型コロナウイルス感染症』かどうかを確定させたい。

もう決まったようだが、まだ(…熱中症では?🤔)という期待(バカ)があった。

 

ここから迷走が始まる。

 

まずは浜松市ホームページからコールセンターを探し、電話するがなかなか繋がらない。

ようやく繋がり、発熱と普段病院で働いている事を告げると、「お勤めの病院で受診されたら?」と言われた。

俺「…いや、そこまでが遠いのですがー」

コ「ならば、近くの発熱外来をお探しに…」

いやいや、それを聞きたいのだが。😨😨😨

 

埒が空かず、またホームページから検査(無料)ができる箇所を探した。

近くのドラッグストアでやっていた。

ここで一度仕事場の上司に連絡。

「発熱外来等が、見つからないのであれば病院(ここ)の外来に連絡してみたら?」と言われた。

それが一番良いのだろうが、身体が無理っぽい。

 

で、近くの薬局へ。

即、検査を受けようとしたら予約制(ネットのみ)。 

…というか、既に発熱している人は検査を受けられない。「発熱外来等を受けた方が…」と言われた。

 

…よく見てなかった💦

というか、当たり前か?

しかし、調べたい。(出切れば無料で💧)

 

仕方なく、体温計と念のためパン等の食料品を買い込んで帰宅。

体温を計ると、37.8℃。

思ったほど高くない?

体感は高熱だったが(大袈裟)

だが、これはやはり新型コロナだろう?

病院で感染った?

 

改めて発熱外来を調べるようとするが、ネットで『検査無料化推進事業』というサイトを見つけ、電話してみる。

すると、浜松市内の発熱外来を紹介してくれるセンターを案内される。

だが、それは朝に掛けた浜松市のコールセンターの番号…。

(…何だよ💢)と思いつつ、再び浜松のコールセンターへ。

で、やはり「お勤めの病院か、発熱外来を…」と言われる。さすがにカチン💢と来たが、何だか熱が上がった気がしたので抑えた。とにかく検査を受けたい。

 

電話を切り、ホームページからダウンロードした発熱外来の番号にかけるが近所のクリニックが出ない。

唯一出たクリニックも「発熱から12時間経っていないと検査できない」と言われ、「午後なら、い、行けます」「…ごめんなさい。無理です」と言われ、またキレ💢そうに。

よく考えてみたら、ドラッグストアーで言われただろう?

もう検査を受けたい一心だった。

 

諦めて、先ほど行ったドラッグストアーの無料検査に予約を入れようとしたら、来週の火曜日まで一杯。

世の中こんな状態だ。みんな検査受けたいのだ。

そして、俺は既に発熱。

 

仕方なく、勤務している病院の外来受付に電話☎️

だが、出ない。

どうやら、昼休憩中だったようだ。

 

検査が受けられない💧💧💧

もう検査難民か?

 

もうヘロヘロの俺は(…明日、近所の発熱外来へ行こう)と思った。

その事を上司に連絡して、何となくもう一度病院外来に連絡したら、繋がった。ラッキー✨

慌てて事情を話すと、折り返しをする、ということになった。

 

すると、病院にいる上司から連絡がある。発熱外来から俺の部署に連絡が回ったのか?

検査が受けられることになった。

 

ひょっとしたら俺の窮状を聞いて、掛け合ってくれた!?

いつもは文句ばかり垂れているが、こういう時は頼り甲斐がある。ありがたい!?

 

ここで離れて暮らす両親に電話。

「熱がある」「おそらくはコロナ」と告げたら、かなり驚く(当たり前)。

とにかく、検査をして結果が判ればすぐに報告すると告げた。

 

で、検査が受けられることになった。

たが、公的交通機関を利用して行けない。

なので、原付🛵で向かう事に…。(車はまだ実家に置いてある…)

 

熱🤒があり、ヘロヘロながら、まだ立ててたし、頭痛は収まった。色んなところに電話も出来た。吐き気もない。よく言われる喉の痛みは出てなかった。(まだ)

俺の自宅から働く病院までは原付🛵で一時間くらい、

コロナ(たぶん)&炎天下🌞だったが俺は向かった。

早く検査して欲しかった…。